«

»

6月 13

CentOSへのウェビナーツール”BigBlueButton”をインストール(しようとしたが)


CentOSへのウェビナーツール”BigBlueButton”をインストール(しようとしたが) » blog.ohtake.net

BigBlueButtonをCentOSにインストールしようと調べてみたら

Webnar toolのBigBlueButtonのインストールドキュメントはUbuntuを対象にかかれており、CentOSに入れるはどうなの?と思い、軽く調べてみたところ、

There is no support for CentOS.

We do have experience with CentOS. In April, 2010, we released BigBlueButton 0.64 with RPM Packages for CentOS 5.4. However, based on our experience of developing, building, and testing both Ubuntu and CentOS packages, we stopped supporting RPM packages after that release.

Why?

In a nutshell: quality. We found it very difficult to test and maintain packaging for both RPM based systems (primarily CentOS) and Ubuntu.

http://code.google.com/p/bigbluebutton/wiki/FAQ#CentOS

CentOSのサポートはしていないとサラリとFAQに書いてある。

「このディストリビューションについてはサポートしていない」と書いてあっても大概そんなものは脅し程度のもので、OSSなんだからサポートされてなくてもなんとかなるものである。大抵は。

 debかrpmの違いであればalienを使ってコンバートすることも出来るだろうし、無理なら.specをかいてrpmbuildすれば良いのである。普通は。

 しかしながら、アーキテクチャを調べてみるとBigBlueButtonはredis, Red5, nginx, tomcat, rails等複数のミドルウェアを使って成立しているツールであり、どう考えても初期設定が非常に大変で、「サポート外」というのは軽々しく言っているわけではない事に気がついた。

BBB architecture diagram

BBB architecture diagram

アーキテクチャを見たうえで、この地雷を踏み抜く度胸はなく。。。

大人しくUbuntuにインストールすることに。

 

http://www.bigbluebutton.org/