8月 24

eBookをマーケティングに活用する8つの方法(1)

Books

By: Chris

eBookマーケティングとは?

eBookマーケティングはコンテンツマーケティングの方法の1つです。一般的に使われるeBookという単語は、ePubやKindleの.mobフォーマット等の電子書籍を指していますが、「eBookマーケティング」という場合の”eBook“は単体で販売される電子書籍ではなく、電子書籍の形態をとったホワイトペーパやTipsをまとめたPDF形式等で提供されてるフリーレポートを指します。

eBookマーケティングの実践例

eBookを効果的に利用している事例として、米 HubSpot社があります。HubSpot社はインバウンド・マーケティングという概念を提唱し、インバウンド・マーケティングのための統合マーケティングツールを提供しているテクノロジーカンパニーです。

Internet Marketing Whitepapers & Ebooks | HubSpot

http://www.hubspot.com/internet-marketing-whitepapers

HubSpot社のホワイトペーパー&Ebooksサイトで提供されているeBookは多岐にわたっています。

  • SEO関連
  • Inbound マーケティング関連
  • ソーシャルメディア関連

これらのコンテンツは、ダウンロード時に名前やemailの入力をする必要がありますが、”無償”で提供されています。コンテンツの提供者は、コンテンツダウンロード時に訪問者が入力した情報を元にダウンロードしたサイト訪問者が”誰”で、どのような情報に興味があるのかを、コンテンツ提供と引き換えに把握することができます。

eBookというサイト訪問者にとって有益なコンテンツの提供によって、サイト訪問者とのエンゲージメントを深めると共に、

  • リード(見込み客)獲得のための手段
  • リードナーチャリング(見込み客の育成)のための手段
  • 顧客化のための手段

という側面をも持っています。

「eBookのダウンロードを行われた」ということは、サイト訪問者が能動的に取った行動でですので、すなわち、その訪問者が明確に該当情報を要求しているという証左と言って良いでしょう。

訪問者が欲している情報を、eBookという形態で提供するコミュニケーションを行うという事になります。

eBookをマーケティングに活用する8つの方法

実際にどのようにeBook作成し、サイト訪問者に提供して行くべきかという問題について、非常に参考になるBlogポストがありました。

続きを読む »

6月 22

ひかり電話ルーターPR-400MIのVPNにIPhoneを接続

PR-400MI & IPhoneのVPN設定

前回、ひかり電話ルーター PR-400MI のVPNサーバ設定についてポストしました。

 続いてIPhone側の接続設定について解説します。
説明にはiOS 6, IPhone 4Sを使用しています。

1.ルーターのIPアドレスを調べる

まずルーターのIPアドレスを調べます。大抵プロバイダから動的に割り当てられるIPアドレスを使っているとは思いますが、再接続したりしない限り、そうそうIPアドレスは変わらないのでIP直指定で設定していきます。
Dynamic DNSを利用するとこでIPが変更になった場合も使える状態にすることは可能ですが、これはまた別途。
現在接続しているルーターのIPアドレスを調べる場合、UGTOPの「確認くん」を使うのが最も便利です。
http://www.ugtop.com/spill.shtml
赤文字で接続元IPが表示されます。

2.IPhoneのVPN設定を行う

IPhoneのVPN設定は歯車アイコンでおなじみの”設定”から行います。

VPN設定画面

IPhone VPN設定

IPhone VPN設定

上記もしくは、【設定】>【一般】>【VPN】からVPN設定に移動できます。

VPN構成の追加

VPN構成を追加をタップします。
IPhone VPN構成を追加

IPhone VPN構成を追加

VPN構成の追加

IPhone VPN設定: PR-400MI

IPhone VPN設定: PR-400MI

【L2TP】タブの次の項目を入力します。
  • 【説明】:このVPNの名前を入力します。自宅なので【Home】と入力しています。
  • 【サーバ】:先程「確認くん」で調査したIPアドレスを記入します。
  • 【アカウント】:PR-400MIのVPNアカウントで作成したアカウント名を入力します。
  • 【RSA Secure ID】:オフにします
  • 【パスワード】:VPNアカウントのパスワードを入力します。
  • 【シークレット】:PR-400MIの「事前共通鍵」を入力します。長いのでIPhoneにメール等で送っておき、コピペするのがよいでしょう。
  • 【すべての信号を送信】:オンにします。

以上で設定完了です。

VPNでのスピード低下は?

VPNでは通信を暗号化しますので、一般に接続の際通信速度が低下します。

LAN環境からVPNあり、VPNなしの場合で速度比較を行いました。

VPNなしの場合

SPEED Testの結果(VPNなし)

SPEED Testの結果(VPNなし)

Ping 23ms, downstream 13.28 Mbps, upstream 14.12 Mbpsという結果でした(あまり速くない。。。)

VPNありの場合

SPEED Testの結果(VPN)

SPEED Testの結果(VPN)

Ping 32ms, downstrem 7.39 Mbps, upstream 4.46Mbpsという結果でした。

HD動画の閲覧や大容量ファイルのダウンロード等を行わない限り気になる程のスピード低下ではありませんでした。

IPhoneの設定まで10分程度でVPNが使えるようになります。

VPN設定周りは今までかなり苦戦してきたのですが、今回は1発で設定完了したのに拍子抜けしました。

非常に簡単ですので、PR-400MIを使っていて公衆無線LANに繋ぐことがある方は、設定しておくべき項目だと思いますよ。

6月 22

ひかり電話ルーターPR-400MIのVPNサーバ設定(1)

PR-400MIだけでVPN環境構築ができる


飲食店や宿泊施設で無線LANを提供している所が増えて来ました。しかしながら外出先等で公衆無線LANに接続する事には、通信経路上で第3者に通信内容が傍受される等、セキュリティ上の懸念があります。

”VPN”を使って自宅や会社等、既知のネットワークに接続することによって上記のセキュリティ上の懸念点を解消することができます。

しかしVPN対応のルーターを導入したり、linux等でpptpdを立ち上げてルーターのポート転送を設定する必要があり、気軽に使えるものではありません。

先日購入していたraspberry piを使って自宅にVPN環境を構築しようと、ルーターの設定画面を覗いていた所、光電話のルーターだけでVPNが使えることに気づきました。
VPN設定は2013年3月に出たファームウェア(Ver. 05.01.0018)で追加された機能です。

http://web116.jp/ced/support/version/broadband/pr_400mi/

PR-400MIのVPN設定

PR-400MIのVPN設定は非常に簡単です。

VPNの設定を行い、ユーザを追加する2ステップで完了します。

1.VPNサーバ設定

まず、PR-400MIの設定画面にログイン後、左カラムのメニューから【詳細設定】をクリックし、その後【VPNサーバ設定】を選択します。

その後、

  1. 【VPNサーバ機能の起動】の【有効】をチェック
  2. 【VPNアカウント設定】をクリック
  3. 設定を反映

上記の3点を行います。

PR-400MIのVPN設定

PR-400MIのVPNサーバ設定

2.VPNアカウント設定

VPNを使用するユーザの設定を追加します。ここでユーザとはVPNに接続する機器(PC、スマートフォン等)単位でユーザを作成します。

PR-400MIでは20ユーザまでアカウントを発行できるので、同時接続できる機器は20台までという事になると思います。

  1. ユーザ名の追加
  2. パスワードの入力

接続名の入力は任意です。接続機器名やユーザ名等わかりやすいものを入力しておくと良いでしょう。

接続する機器の数だけVPNアカウント設定を追加します。

PR-400MI-VPN設定:VPN接続の設定

PR-400MI-VPN設定:VPN接続の設定

入力後、設定ボタンをクリックして、設定を反映します。

3.VPN接続時の「事前共有鍵」の更新および表示

PCやスマートフォンのVPN接続設定時に必要となる「事前共有鍵」を取得します。

  1. 「更新」をクリックし、事前共有鍵を更新します。
  2. 「表示」をクリックし、事前共有鍵を表示します。

「表示」をクリックして現れるキーは、機器のVPN設定時に使用しますのでメモしておきます。長いので手で書き写すのではなく、コピー&ペーストでおこなう方がよいでしょう。

PR-400MI-VPNサーバ設定

PR-400MI-VPNサーバ設定

以上でルーター側の設定は終了です。

次にVPNのクライアント側の設定をiphone, MacOSで行なっていきます。

6月 17

【退職のご挨拶】

突然のご報告になりまして大変恐縮でございますが、
6/16を持ちましてデンノー株式会社を退職させて頂きました。

スタートアップという慣れない環境の中、様々な方々のお力をお借りし、色々とご迷惑おかけしながらの1年間だったと思います。時間に限りがございまして、ほとんどのお世話になりました方々に直接ご挨拶ことが出来ませんでした。

在職中大変お世話になりました方々、誠にありがとう御座いました。

思い返すと10年程前、アメリカでTacodaやRevenue Science等の行動ターゲティングのプレイヤーが出てきた時期に、インターネット広告、特に行動ターゲティングを作りたいという思いを持ってこの業界に飛び込む決意をしました。

その当時の私の作りたかったものは
「その時ユーザにとって、最も有益な情報を察知し、提供してゆく”気が利いた”コンピュータ・システム」
でした。

行動ターゲティング広告という方法は、広告枠のなかにユーザにふさわしい”広告”というコンテンツを提供する事を可能にし、それによってお金がまわることで、”仕組”を永続させることが出来る1つの解だと考えていました。

10年たった今、思い返すと半分は思った通りで、半分は違っていたと感じています。”インターネット広告”がキライになったわけでもなく、”広告”に興味が無くなったわけでもないのですが、「今、つくるべきものはこれなのか?」という漠然とした疑問をここ数年抱いていましたし、経験を積むに従って自分の引き出しの中だけで仕事がそこそここなせる状態になってしまった事にも問題を感じていました。

この度、社会に出てから8年間従事してきました「インターネット広告」という事業領域から少々離れる事にしました。さらに、キャリアの中心であったエンジニアリングともしばし遠ざかる事になると思います。

広告と近しい領域で土地勘が全く無いわけではないのですが、新たなチャレンジとなります。

新たに学ばなければならない事が本当に大量にあり戦々恐々としてます。。。しかし、新たな視点を得て、今までと違った景色が見えてくる事にワクワクしています。

今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

6月 13

CentOSへのウェビナーツール”BigBlueButton”をインストール(しようとしたが)

BigBlueButtonをCentOSにインストールしようと調べてみたら

Webnar toolのBigBlueButtonのインストールドキュメントはUbuntuを対象にかかれており、CentOSに入れるはどうなの?と思い、軽く調べてみたところ、

There is no support for CentOS.

We do have experience with CentOS. In April, 2010, we released BigBlueButton 0.64 with RPM Packages for CentOS 5.4. However, based on our experience of developing, building, and testing both Ubuntu and CentOS packages, we stopped supporting RPM packages after that release.

Why?

In a nutshell: quality. We found it very difficult to test and maintain packaging for both RPM based systems (primarily CentOS) and Ubuntu.

http://code.google.com/p/bigbluebutton/wiki/FAQ#CentOS

CentOSのサポートはしていないとサラリとFAQに書いてある。

「このディストリビューションについてはサポートしていない」と書いてあっても大概そんなものは脅し程度のもので、OSSなんだからサポートされてなくてもなんとかなるものである。大抵は。

 debかrpmの違いであればalienを使ってコンバートすることも出来るだろうし、無理なら.specをかいてrpmbuildすれば良いのである。普通は。

 しかしながら、アーキテクチャを調べてみるとBigBlueButtonはredis, Red5, nginx, tomcat, rails等複数のミドルウェアを使って成立しているツールであり、どう考えても初期設定が非常に大変で、「サポート外」というのは軽々しく言っているわけではない事に気がついた。

BBB architecture diagram

BBB architecture diagram

アーキテクチャを見たうえで、この地雷を踏み抜く度胸はなく。。。

大人しくUbuntuにインストールすることに。

 

http://www.bigbluebutton.org/

古い記事へ «

» 新しい記事へ